2013年06月10日

第08回:商売が成功するために必要な3つの要素について

商売が成功するかどうかは、3つの大きな要素で決まります。

何だと思いますか?

答えは、
自分(自社)とお客(市場)とライバル(競合他社)の三つの力関係で決まります。

商売がうまくいくか決まる3要素.jpg

分かりやすく言えば、
お客からみた場合に、ほしい商品が自分のところしか売っていない場合、当たり前ですが、どんなに値段が高くても自分のところで買ってくれます。

もっと分かりやすく言えば、ライバルがいなければ、誰でも成功します。

良く言う例えで言えば、「砂漠で水を売れ!!」ですね!!

商売だけでなく、会社の中でも同じことが言えます。

上司があなた以外に仕事を頼む人がいなければ、あなたの地位は安泰です。
ただし、その仕事自体が無くなれば別ですが…(^_^;)

逆に上司からみた場合に、あなた以外に仕事を頼める部下が何人でもいて、かつ、あなたのパフォーマンスが他の人より悪い場合は、あなたの地位はもの凄く不安定な状態であり、何らかの対策を打つべきでしょう!!

自分が投資する場合も同じように3つの要素を気にしながら投資するようにしています。

特にお客目線でみた場合に、その投資対象会社でしか買えない商品やサービスであるか?
他に同じような商品やサービスを提供している会社がないことを確認してから投資するようにしています。

つまり、自分が投資したい会社の市場にライバルいない、もしくは弱い会社しかなく、成長余地があり、圧倒的なブランド力があるNo1企業を、不景気や偶然性の高い悪いニュースなどで一時的にその企業の株価が下がった時に、大量に買うのが一番安全な株式投資と考えます。

日本で言えば、カルビー(ポテトチップス)、日清食品(カップヌードル)、壱番屋(ココイチ)などがその対象になるのかもしれません。

アメリカで言えば、ディズニー、コカコーラ、スターバックスなどが対象かもしれません。


【補足】
長期投資の考え方についてもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)をメルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf

posted by 長期投資家やぶっち at 12:48| Comment(0) | 第03章:投資の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: