2013年06月12日

第07回:時の女神に愛させる

今回は長期投資をするうえで、最も重要な「時間を味方につける」についてお話させて頂こうと思います。

もし、あなたがサッカー場でコカ・コーラを売る売り子をしていて、「試合がはじまってから1分以内にコカ・コーラを一瓶以上売ることができるか?」と聞かれたら、売れるかわからないと言うと思います。

しかし、「試合が終わるまでに一瓶以上売ることができるか?」と言われれば、さすがに一瓶くらいは売れると言うと思います。

つまり、時間(とき)を味方に付けることで、コカ・コーラが売れない確率は著しく低下させることができます。

サッカー場.jpg
投資も同じで、あなたが今日株を買って明日売るつもりだったとすると、その時点でリスクのある取引を行ったことになります。

短期間のうちに株価が上がるか下がるかの確率は、コインを投げた結果の確率(1/2)と同じだからです。

長期的に見て価値が上がると確信がもてないものに投資した場合、例えば、証券会社の人に薦められるがままに買った投資信託や外貨預金にその国のインフレリスク(紙幣の増刷など)を考慮せず、長期で投資している人を見かけますが、長期の分だけ下がるリスクも増えるため、いつまでたっても儲かる確率は1/2です。

つまり、理解していない、わからないものに投資しているなら、時間は味方してくれないので、株価の振れ幅が少ない短期投資をお薦めします。

逆に、今後価値が上がる見込みがある会社に長期に投資をした場合、いつ株価が上がりだすかは誰にもわかりませんが、その会社の価値の増加(年々の増収増益)に連動して、いつか必然的に上がりだします。

すなわち、このような会社の株を長期で持つことができれば、時間が味方し、あたなは時の女神に愛させるようになるでしょう!!


【補足】
長期投資の考え方についてもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)をメルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf

posted by 長期投資家やぶっち at 00:33| Comment(0) | 第03章:投資の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: