2013年06月02日

第13回:青い鳥を見つけよう!!

さっそくあなたに合った銘柄を選んでいきたいと思います。

では、どうやって銘柄を探せば良いと思いますか?
例えば、一般的な初心者の銘柄の選び方は下記になります。

・株の本や雑誌を買って、勉強してから銘柄を選んでみる。
・友達や自分の周辺にいるベテラン投資家にお薦め銘柄を聞いてみる。
・株関連のTVの中で薦められた銘柄を買ってみる。
・経済の勉強をしてから、銘柄を選んでみる
・投資のセミナーに行ってから銘柄を選んでみる。
 ⇒怪しい海外投資や未公開株などの投資セミナーもあるので注意!!

実は自分も上記の方法を含め、色々な勉強や行動をして銘柄を選んできました。

その中で自分が一番儲けやすい銘柄というのは、実は自分の近くにあるということに気付きました。

つまり、その商品(サービス含む)について知っている。

自分がいつも使っている商品なら、その商品についての価値がわかる、いつも使っているから証券アナリストよりも、その商品の品質が落ちたことに気がつくことができる。

こういったことが一番重要だと投資を経験していくうちに気付きました。

童話「青い鳥」の話に例えると、
主人公のチルチル・ミチルが幸せの青い鳥を探しに旅に出ますが、結局、自分たちの家の鳥かごの中にあったというお話で、
一番大事なものは近くにある
ということです。

青い鳥.jpg

投資で成功するには、色々なことを知っているより、
「自分が知っている」ことと「知らないこと」を明確に認識できるかどうかが、とても重要になります。

「自分が知っている」ことの範囲が大きいか小さいかは関係ありません。

色々なことを知っていなくても
小さくてもよいのでその企業の価値を深く知っているかで勝負が決まる!!
といってもいいでしょう!!

知ってる範囲で投資する!!当たり前のことかもしれませんが、
「隣の芝生は青く見える」
という名言がある通り、知らないことと言うのは刺激的で、魅了的に映ります

例えば、下記の例があります。
@外国の不動産投資は利回り20%を超える物件がたくさんあるから投資しよう
A外国(中国、ブラジルなど)は今もの凄い勢いで発展しているから、今のうちに企業に投資しよう
B日本は財政赤字だから、外貨預金して円破綻のリクスに備えよう。
 利回りも3%を超えるから日本の0.1%とよりかなりお得
C今、アメリカではサプリメントが大流行しています。
 今後は日本でも流行になるから、サプリビジネスに投資しよう。

もしあなたが少なくとも投資しようとしている外国に住んだことがあって実感できるなら、投資するのもいいと思いますが、一回も行ったことがなく、ましてやセミナー講師が言ったことを鵜呑みにして投資するのは
自分はお薦めしません。

例えるなら、「床屋に行って髪を切りたいですか?」と質問しているようなものです。

では、
どうやってあなたに合った銘柄を見つけたらいいかと言いますと、
自分が知っている会社、商品、お店を洗い出してみよう!!
です。

まず、あなたがやらなければならないことは、あなたが思い浮かぶ商品、サービスを思い浮かべることです。
そして、それを紙に書き出してください。

いきなり「思い浮かべてください」と言われてもなかなか出って来ないと思いますので、下記の質問に答える形で書き出してみるとリスト化しやすいと思います。

(1)デパート、スーパー、コンビニやドラックストアでよく買うもの
(2)インターネットで良く見るサイト
(3)あなたの生活でないと困るもの
(4)好きなTV、ラジオ、映画、ドラマやアニメ
(5)趣味やファッションでお金を使っているもの
(6)仕事で良く使うもの
(7)よく行くお店
(8)あなたが働いてみたい会社はどこか
(9)消費財・消耗品でこだわりのあるもの

次回ブログは紙に書き出したリストをまとめていこうと思っていますので、必ず書き出しておいてください。(電子データOK)
宜しくお願い致します。


【補足】
長期投資の考え方についてもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)をメルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf

posted by 長期投資家やぶっち at 18:24| Comment(0) | 第04章:銘柄選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: