2013年06月01日

第19回:実際に自転車に乗ってみることが大事(最終回)

イメージしてみてください。

もし、あなたが自転車に乗れなかったとして、世界一わかりやすい自転車の乗り方が書いてある本を読んで、いきなり乗れるようになるでしょうか?

また、一度も自転車に乗った経験がない人が知識だけで、自信を持って人に自転車の乗り方を教えることはできるでしょうか?

おそらく、ほとんどの人は乗れないし、自信を持って教えることはできないと思います。

つまり、自転車に乗れるようになるためには、本では伝えることができない(言語化できない)体験しなければ学べないものがあると考えます。

自転車に乗る.png


あなたが人に教えることができることを思い浮かべてみてください。

教えることができるこというのは、あなたの体験や経験があることばかりだと気が付くと思います。

自分はこのブログの中で長期投資について、色々とお話させて頂きましたが、やはり、文章だけでは説明することができない部分があると思っています。

つまり、何かを習得したい場合、たくさん本を読んで知識を詰め込んでも体験や経験がなければ、いつまで経っても習得することはできないです。

以前に書いた記事では、
好景気の時は投資してはいけないとお話させて頂きましたが、早く投資を体験すると言う目的なら、好景気の時でも実際に投資(余裕資金で少額)してみることは、あなたの投資への理解をかなり加速させてくます。

自分がこのブログで最後に伝えたかったことは、

何かを取得したいときは、必ず早い段階で体験や経験をしてみる!!

と言うことです。

この考え方が投資だけでなく、あなたの人生にとって少しでもお役に立って頂けたなら大変嬉しく思います。


まとめとして、このブログで説明した長期投資のやり方を一言で言うと

不景気の時にあなたが日常使っているブランド力のある商品やサービスを扱っている会社に投資し、好景気の時に売る。


この考え方をベースに是非とも長期投資にチャレンジしてみてください。
きっと、今まで経験したことがない新しい体験ができると思います。

そして、ここまでブログを読んで頂きありがとうございました。
今回を持ちまして、
『長期投資家やぶっちの投資入門』
ブログは最終回になります。

昨今、FXや短期トレードが流行る中、

「長期投資というものを少しでも日本に広めたい」

をコンセプトに約一年間書いてきました。

このブログを読んで、少しでも長期投資と言うものに興味を持って頂ける人が一人でも増えたら、このブログを書いてきた意義はあったと思っています。

最後に、長期投資の考え方についてもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)をメルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf



また、自分が作った長期投資のfacebookコミュニティ(スノーボール)(無料)もありますので、
宜しければ参加をお願いします。

スノーボール (長期投資家の町)
https://www.facebook.com/groups/snowball.town/
※コミュニティについて詳細を知りたい方は、メッセージでもメールでもコメントでも何でも良いので連絡ください。


今まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

posted by 長期投資家やぶっち at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 第07章:まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする