2013年06月03日

第12回:永久保有銘柄を求めて…

あなたは、世界で一番の投資家の名前をご存じでしょうか?
いきなり答えですが、
ウォーレン・バフェット(以下、バフェット)と言う人物です。

fukusimafuhen.jpg


バフェットは投資家として優れているだけでなく、人間的も非常に尊敬できるところが多く、自分は彼の投資哲学だけでなく人生哲学にもかなり影響を受けています。

特に投資で成功すると、ほとんどの人が早々と引退していく中で、生涯現役宣言をしており、80歳を超える今もバリバリの現役投資家です。
この歳をとっても衰えることがない投資への情熱と熱意は本当に凄いと思っています。

では、バフェットの投資スタイルとはどのようなものなのでしょうか?
実は彼の投資スタイルも人生のスタイルもほとんど同じで一言でいえば、『雪だるま』です。

バフェット自身で書いた伝記はないですが、本人公認の伝記である『スノーボール』にも、下記の言葉で占められています。
スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝 [ハードカバー] / アリス シュローダー (著); 伏見 威蕃 (翻訳); 日本経済新聞出版社 (刊)スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝 [ハードカバー] / アリス シュローダー (著); 伏見 威蕃 (翻訳); 日本経済新聞出版社 (刊)

『本当に良いもの、良い人(妻、友達、師匠など)を時間をかけて見つけ長期に良い関係を続けることで、雪だるまをひたすら大きくしていきました。
ちょうど良い具合の雪があれば、雪の玉は必ず大きくなる。
私の場合がそうだった。
お金を複利で増やすことだけを言っているのではないよ。
この世のことを理解し、どういった友人を増やすかという面でもそうだった。
時間をかけて選ばなければならないし、雪が良くくっついてくれるには、それなりの人間にならなければならない。
自分が湿った雪そのものになる必要がある。
雪の玉は山を登って引き返すことはできないから、転がりながら雪をくっつけていったほうがいい。
人生とはそういうものだ。』



彼は人生も投資も時間をかけてゆっくりと『雪だるま』を大きくしていきました。

例として、彼は投資で「ある会社」に長期に投資して、大金持ちになりました。
では、何に投資して大金持ちになったのでしょうか?

まだ誰も知らないバイオテクノロジーの会社や、最先端にIT企業に早い段階で投資して、金持ちになったと思われる方も多いかもしれませんが違います。

実は誰でも知っている会社に投資しました。
何だと思いますか?
ちょっと考えてみてください。



















その会社名はコカコーラ社です。
コカコーラ.jpg

おそらく、好き嫌いはあるにせよコカ・コーラを飲んだことのない人はいないでしょう。
そうです。
みんなが知っている。みんなが飲んでいるコカコーラ社に投資しました。
ちなみに缶コーヒーのジョージアやアクエリアスもコカコーラ社のブランド商品です。

コカコーラ社は、アメリカで1886年にコカ・コーラの販売を開始しており、バフェットがコカコーラ社の株を初めて買ったのが、1988年になります。
そう、会社ができてから100年近く後です。
ここからわかることはバフェット氏はコカコーラ社ができて、まだ会社の規模が小さいうちに先見の目を持って投資したわけではないという事実です。
それでも、その後、買った株は10倍以上になっており、今(2013年)も株を所有しています。
つまり、ある程度大きな会社でも強力なブランド力事業の拡大余地さえあれば10倍株は狙えるということです。

そして、このことからわかることは、あなたもコカ・コーラの会社名、商品は当然知っていたし、もし、あなたも1988年にコカコーラ社の株を買っていれば、その後、資産がほっといても10倍以上になっていたという事実です。

フランスの作家マルセス・ブルーストは
「真の発見の旅の本質は、新しい景観を探すことではなく、新しい見方を見つけることだ。」
と言っていました。

つまり、あなたの身の回りにも、あなたに見えていないだけで、コカコーラ社のような会社があるかもしれないという事実です。

そして、コカコーラ社の株を買ったときにバフェットは下記のように言ったそうです。
『まるで好きな女性と結婚する時のようなものです。
 彼女の目がいい?それとも彼女のパーソナリティーがいい?違います。
 すべてがいいのです。どこがいい何て言えません。』

ニューヨークタイムズの記者から「保有期間はどのくらい」と聞かれると、「永遠」と語り、コカコーラ株を「永久保有銘柄」にすることを明確にしました。

また、バフェットは、
『あなたが買った株を毎分価値が変わる紙切れを持っていると思うのではなく(実際には確かに株価は毎分変動しているが)、家族と買った不動産の一部を所有しているように思ってほしい。
あなたが小さな雑音(不況のニュースや買った株のちょっとした悪いニュース)にいちいち反応して、家族で共有している土地やマンションを売らないように、株もそのように考えてほしい。』と言っています。


ここまで読んでみて、あなたもバフェットのように一生付き合っていきたい株を一つ持ってみたいと思いませんか?
自分だけの永久保有銘柄を探してみたいと思いませんか?


次回からは、株の購入編ということで、いよいよ銘柄選定に入っていきたい思っています。
自分が考えた『あなただけの永久保有銘柄選定方法』をベースにあなたにあった永久保有銘柄探しの旅を一緒にしていきたいと思いますので、楽しみにしていてください。


【補足】
長期投資の考え方についてもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)をメルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf

posted by 長期投資家やぶっち at 00:00| Comment(0) | 第04章:銘柄選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

第13回:青い鳥を見つけよう!!

さっそくあなたに合った銘柄を選んでいきたいと思います。

では、どうやって銘柄を探せば良いと思いますか?
例えば、一般的な初心者の銘柄の選び方は下記になります。

・株の本や雑誌を買って、勉強してから銘柄を選んでみる。
・友達や自分の周辺にいるベテラン投資家にお薦め銘柄を聞いてみる。
・株関連のTVの中で薦められた銘柄を買ってみる。
・経済の勉強をしてから、銘柄を選んでみる
・投資のセミナーに行ってから銘柄を選んでみる。
 ⇒怪しい海外投資や未公開株などの投資セミナーもあるので注意!!

実は自分も上記の方法を含め、色々な勉強や行動をして銘柄を選んできました。

その中で自分が一番儲けやすい銘柄というのは、実は自分の近くにあるということに気付きました。

つまり、その商品(サービス含む)について知っている。

自分がいつも使っている商品なら、その商品についての価値がわかる、いつも使っているから証券アナリストよりも、その商品の品質が落ちたことに気がつくことができる。

こういったことが一番重要だと投資を経験していくうちに気付きました。

童話「青い鳥」の話に例えると、
主人公のチルチル・ミチルが幸せの青い鳥を探しに旅に出ますが、結局、自分たちの家の鳥かごの中にあったというお話で、
一番大事なものは近くにある
ということです。

青い鳥.jpg

投資で成功するには、色々なことを知っているより、
「自分が知っている」ことと「知らないこと」を明確に認識できるかどうかが、とても重要になります。

「自分が知っている」ことの範囲が大きいか小さいかは関係ありません。

色々なことを知っていなくても
小さくてもよいのでその企業の価値を深く知っているかで勝負が決まる!!
といってもいいでしょう!!

知ってる範囲で投資する!!当たり前のことかもしれませんが、
「隣の芝生は青く見える」
という名言がある通り、知らないことと言うのは刺激的で、魅了的に映ります

例えば、下記の例があります。
@外国の不動産投資は利回り20%を超える物件がたくさんあるから投資しよう
A外国(中国、ブラジルなど)は今もの凄い勢いで発展しているから、今のうちに企業に投資しよう
B日本は財政赤字だから、外貨預金して円破綻のリクスに備えよう。
 利回りも3%を超えるから日本の0.1%とよりかなりお得
C今、アメリカではサプリメントが大流行しています。
 今後は日本でも流行になるから、サプリビジネスに投資しよう。

もしあなたが少なくとも投資しようとしている外国に住んだことがあって実感できるなら、投資するのもいいと思いますが、一回も行ったことがなく、ましてやセミナー講師が言ったことを鵜呑みにして投資するのは
自分はお薦めしません。

例えるなら、「床屋に行って髪を切りたいですか?」と質問しているようなものです。

では、
どうやってあなたに合った銘柄を見つけたらいいかと言いますと、
自分が知っている会社、商品、お店を洗い出してみよう!!
です。

まず、あなたがやらなければならないことは、あなたが思い浮かぶ商品、サービスを思い浮かべることです。
そして、それを紙に書き出してください。

いきなり「思い浮かべてください」と言われてもなかなか出って来ないと思いますので、下記の質問に答える形で書き出してみるとリスト化しやすいと思います。

(1)デパート、スーパー、コンビニやドラックストアでよく買うもの
(2)インターネットで良く見るサイト
(3)あなたの生活でないと困るもの
(4)好きなTV、ラジオ、映画、ドラマやアニメ
(5)趣味やファッションでお金を使っているもの
(6)仕事で良く使うもの
(7)よく行くお店
(8)あなたが働いてみたい会社はどこか
(9)消費財・消耗品でこだわりのあるもの

次回ブログは紙に書き出したリストをまとめていこうと思っていますので、必ず書き出しておいてください。(電子データOK)
宜しくお願い致します。


【補足】
長期投資の考え方についてもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)をメルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf

posted by 長期投資家やぶっち at 18:24| Comment(0) | 第04章:銘柄選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回:思い浮かぶ商品(サービス)を書き出してみよう!!

あなたが思い浮かぶ商品(サービス含む)の書き出しは上手くできたでしょうか?

参考までに自分の場合はこうなります。

コンビニ.jpg

(1)デパート、スーパー、コンビニやドラックストアでよく買うもの
三ツ矢サイダー、コカコーラ、おーいお茶、伊右衛門、ポカリスエット、オロナミンC、BOSS,ジョージア、スーパードライ、ポテトチップス、かっぱえびせん、カップヌードル、どん兵衛、肉まん、柿の種、ハイチュー

(2)インターネットで良く見るサイト
Facebook、ヤフー、アメブロ、Google、YOUTUBE、SBI証券

(3)あなたの生活でないと困るもの
ジレット(カミソリ)、スマホ

(4)好きなTV、ラジオ、映画、ドラマやアニメ
ガンダム、キャプテン翼、聖闘士星矢、サイバーフォーミュラ、天空の城ラピュタ、進撃の巨人、やまとなでしこ

(5)趣味やファッションでお金を使っているもの
TAMIYA

(6)仕事で良く使うもの
シャープペンシル、パソコン、消しゴム、蛍光ペン

(7)よく行くお店
セブンイレブン、ココイチ、サイゼリヤ、ジョイフル、スターバックス、吉野家、松屋、びっくりドンキー、ブロンコビリー、あみやき亭(焼肉屋)、まんぷく亭(地元のラーメン屋)

(8)あなたが働いてみたいと思う会社はどこか
スターバックス、コカコーラ、日清食品

(9)消費財・消耗品でこだわりのあるもの
ブリヂストンタイヤ

スーパーマーケット.png

上記以外にも、あなたが忘れている商品やサービスがあるかもしれないと思い
参考までに自分のほうで、エクセルで「思い出しリスト」を作成してみました。
こちらも確認して頂き、リストを完成させてみてください。

思い出しリスト.xls


次にリストアップした商品の中で、値段が安いというだけで買っているものは除いてください。
⇒オンリーワン商品、ブランド商品、品質や味もしくはサービスに優れているものが残ると思います

参考までに自分の場合はこうなります。

三ツ矢サイダー、コカコーラ、おーいお茶、伊右衛門、ポカリスエット、オロナミンC、BOSS,ジョージア、スーパードライ、ポテトチップス、かっぱえびせん、カップヌードル、どん兵衛、柿の種、ハイチュー、Facebook、Google、YOUTUBE、ジレット、ガンダム、キャプテン翼、聖闘士星矢、サイバーフォーミュラ、天空の城ラピュタ、進撃の巨人、やまとなでしこ、TAMIYA、セブンイレブン、ココイチ、サイゼリヤ、スターバックス、びっくりドンキー、ブロンコビリー、あみやき亭、まんぷく亭、ブリヂストンタイヤ



最後に、
あなたが10年以上前からその商品(サービス含む)を常に(1年に1回以上)は使っており、10年後もそれを使いたいと思うものをリストから上げてください。

参考までに自分の場合はこうなります。

三ツ矢サイダー、コカコーラ、おーいお茶、伊右衛門、ポカリスエット、オロナミンC、BOSS,ジョージア、スーパードライ、ポテトチップス、かっぱえびせん、カップヌードル、どん兵衛、柿の種、Google、ジレット、ガンダム、TAMIYA、セブンイレブン、ココイチ、サイゼリヤ、びっくりドンキー


次回はリストアップした商品(サービス含む)を提供している会社の株が買えるか調査していこうと思います。


【補足】
長期投資の考え方についてもっと知りたい、もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)をメルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf

posted by 長期投資家やぶっち at 12:02| Comment(0) | 第04章:銘柄選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15回:株を買える会社か調べてみよう!!

株を買える会社とはどんな会社でしょうか?

株式会社と名の付く会社なら何でも株が買える訳ではなく、その会社が証券取引所に上場していなければ買うことができません。

そして上場している会社には、必ず「証券コード協議会」が付与する銘柄コード(数値4桁)があります。

例えば、トヨタ自動車なら銘柄コードは「7203」、ソニーなら「6758」という具合です。

つまり、
銘柄コードがある会社の株しか買えない
と言うことを憶えておいてください。


さっそく銘柄コードを調べていこうと思います。
調べる方法として3つ紹介します。

(1)自分が作成した『思い出しリスト』で調べる。
(2)ウィキペディアで調べる
(3)会社名がわかれば、ヤフーファイナンスで検索してみる。


また、
調べるにあたって、いろいろな種類の会社形態があり、下記の点を理解しておくと調べやすいです。

1.親会社(ホールディングス形態)しか買えない。
例:日清食品株式会社(子)は日清食品ホールディングス(親)の子会社で、日清食品ホールディングスの株しか買えない。

2.子会社しか買えない。
例:サントリーホールディングスの清涼飲料事業子会社であるサントリー食品インターナショナル株式会社(2587)は買えるが、親会社のサントリーホールディングスは買えない。

3.子会社は日本にあるが、親会社(本社)は海外にある。
例:コカ・コーラ(USA)、グーグル(USA)、スターバックス(USA)など
※今回は入門者向けということで、外国に親会社がある場合は投資対象外とします。


それでは、自分の例を参考にリストアップした商品(サービス含む)の会社の銘柄コードを調べていきましょう!!

リストアップした商品(サービス)は下記になります。
三ツ矢サイダー、コカコーラ、おーいお茶、伊右衛門、ポカリスエット、オロナミンC、BOSS,ジョージア、スーパードライ、ポテトチップス、かっぱえびせん、カップヌードル、どん兵衛、柿の種、Google、ジレット、ガンダム、天空の城ラピュタ、TAMIYA、セブンイレブン、ココイチ、サイゼリヤ、びっくりドンキー


(1)自分が作成した『思い出しリスト』で調べる。
『思い出しリスト.xls』の銘柄コード欄を確認する。
思い出しリスト.xls
思い出しリスト説明.png

(2)ウィキペディアで調べる
例1:三ツ矢サイダー

@グーグルで「三ツ矢サイダー」で検索
Aウィキペディアを見る。
三ツ矢サイダー.png

Bアサヒ飲料株式会社で製造していることがわかる。
アサヒ飲料1.png

Cアサヒグループホールディングスという親会社があることがわかる。
アサヒグループホールディング.png

D銘柄コードが2502であることがわかる。
銘柄コード.png


例2:TAMIYA(田宮模型)
@グーグルで「TAMIYA」で検索
Aウィキペディアを見る
B非上場であることを確認。
田宮模型.png


(3)会社名がわかれば、ヤフーファイナンスで検索してみる。
例3:サイゼリヤ
@ヤフーJAPANのHPからヤフーファイナンスを開く
ヤフージャパン.png

Aサイゼリヤと入力して株価検索
ヤフーファイナンス1.png

Bサイゼリヤの銘柄コード7581が表示される
サイゼリヤ銘柄コード.png

自分の場合の銘柄コード調査結果は下記のようになりました。
・三ツ矢サイダー、スーパードライ(アサヒホールディングス:5857)
・おーいお茶(伊藤園:2593)
・伊右衛門、BOSS(サントリー食品インターナショナル:2587)
・ポカリスエット、オロナミンC(大塚ホールディングス:4578)
・ポテトチップス、かっぱえびせん(カルビー:2229)
・カップヌードル、どん兵衛(日清食品ホールディングス:2897)
・セブンイレブン(セブン&アイ・ホールディングス:3382)
・ココイチ(壱番屋:7630)
・サイゼリヤ(サイゼリヤ:7581)
・柿の種(亀田製菓:2220)
・ガンダム(創通:3711)

[海外企業)]
 コカコーラ、BOSS,ジョージア、ジレット、Google
 ※今回は入門者向けということで海外投資についての説明はしないため、
  海外企業はリストから外します。

[非上場企業]
 TAMIYA、天空の城ラピュタ、びっくりドンキー
 ※非上場企業は株が買えないためリストから外します。


今度は会社名でリストを作成してください。
自分の場合は下記のようになります。
1.アサヒホールディングス:5857
2.伊藤園:2593
3.サントリー食品インターナショナル:2587
4.大塚ホールディングス:4578
5.カルビー:2229
6.日清食品ホールディングス:2897
7.セブン&アイ・ホールディングス:3382
8.壱番屋:7630
9.サイゼリヤ:7581
10.亀田製菓:2220
11.創通:3711

これであなたに合った銘柄リストは完成しました。
次回は株の売り買いタイミングについて話していきたいと思います。


【補足】
長期投資の考え方についてもっと知りたい、
もっとスキルを身に付けたいと思っている人のために、
「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)を
メルマガ配信しています。
興味がある方は、是非、登録してみてください。

「長期投資家やぶっち」の株式投資入門(完全版)
 http://mail.os7.biz/m/uqRf

posted by 長期投資家やぶっち at 10:43| Comment(0) | 第04章:銘柄選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする